C20XEエンジンチューニング

エンジンブロック加工

こんばんわ、500馬力工場長です。

今日は、先日からエンジンをお預かりしている御客様のエンジンブロックが加工から帰ってきたので紹介します。

このエンジンはメインベアリングキャップの肉厚がFJ20などと比べて薄いので、今回ボーリングを行ってもらうのと同時にスティフナープレートの加工もしました。

これでエンジンのパワーが上がってもメインベアリングキャップの部分が割れる事無く安心してご使用頂けると思います。

決して自分たちの考えを押し付けるのではなく、御客様が納得いくエンジン作りのため、こういった加工もGALESPEEDよりチューニングメニューに対して何が一番ベストか御客様に提案しています。

広告
カテゴリー: FJ20, Vauxhull C20XE タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中