エンジンの組立て

ども、バオヤッキーです。

これは500馬力工場長の受け売りで、はなはだ恐縮ですが少しだけ書かせて下さい。

エンジンにはNA(自然吸気)とTurbo(過給)とに大別され、みなさん御存知のようにNAエンジンよりもTurboエンジンの方が高出力です。しかしエンジンと言う機械をチューニングするときにはどちらの方が神経を使ったり経験がモノを言うかというと、工場長はNAエンジンの方が神経を使うと言います。

それはTurboエンジンはある意味ドーピングしている状態で、NAエンジンはチューニング時に決めた寸法が悪いとどんなに精密に組立てても思ったような性能を発揮しないし、誤魔化しが一切効かないそうです。

そんな探究心が工場長のモチベーションの原動力なんだろうなと感じました。

広告
カテゴリー: 仲間のつぶやき タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中