ケーターハム搭載エンジンのチューニング

こんばんわ、500馬力工場長です。

これまで数百機の国産レース用エンジンやストリート用フルチューンエンジンの開発をしてきましたが、最近は本気でチューニングしたくなる自然吸気エンジンが減り、本当に寂しい思いをしていました。

ところが数年前に後輩からCothworth BDRエンジンのチューニングを無理矢理押し付けられ当初は全く興味も無く、所詮は海外のエンジンサプライヤーだろうと言う事で多少甘く見ていた所もあるし、今にして思えば少し小馬鹿にしていた部分もあったのだと思いますが、そのとき初めて手が掛けるCosworthエンジンがもの凄く面白くて、今ではどっぷりはまっています。

現在では御客様に信頼していただき、嬉しい事にBDR, BDG, KENT, Vauxhall, Roverエンジンのチューニングを任せていただけるようになりましたが、国産エンジンとは一味違った苦労があり飽きさせてくれません。長年英国車一筋でやらている方々に追いつけるように、これかも色々な御客さんの色々な注文に応え更に技術に磨いて行きますので宜しくお願いします。

広告
カテゴリー: メニュー, Ford BD series, KENT CROSSFLOW, 仲間のつぶやき タグ: , , , , , , , パーマリンク