Caterham用マフラー製作

IMG_3732

約2ヶ月ぶりの更新になります。

何もしていなかった訳ではなく、これまで600馬力のスープラ用にチタンでマフラーを作ったりしていましたが今回初めてケーターハム用の4in1マフラー製作をしました。

ノーマルのマフラーは排気ガスの排出速度が遅いので低回転域では非常に乗り難いはず。

ですが、そこは車体が軽いので低速の乗り難さを感じないのかもしれませんが、ノーマルのマフラーの寸法を測る限りでは私の経験上排気ガスの流速は遅い部類のマフラーです。低回転からのトルクアップはサーキット走行などではタイムを縮めるためには非常に有利に働きます、というか馬力が何百馬力あっても中低速コーナーが存在する限り低回転からトルクがないとサーキットでは速く走れません。むろん低回転域に重点をおきすぎて高回転時に影響が出るとそれはそれで問題なのでマフラー設計って思った程簡単じゃないんです。

そしてもう一つの音、この課題を解決するにはそう簡単ではありませんでしたがアイデアはあるので、今回のマフラーの作り直しに踏み切った訳です。

今回4in1のマフラーを作って試乗したら、そうとうヤバい事になってます。

これまで幾多のチューニングを施してきましたが、その中でもトップ10に入るできです。

広告
カテゴリー: Vauxhull C20XE タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク