エンジンチューン 160PS仕様

KENT X/Flow ウェーバー40/160PS仕様

KENT(ケント)エンジンを徹底的に見直して、最強ビックトルク160PS仕様が完成しました。
(エンジンパワー表示は、エンジンベンチテストまたはダイナパックにて測定したかなり辛めのパワー表示です。ローラータイプのシャーシーダイナモなどは、条件によりかなり甘めの表示になります。)

STDエンジンの135PSはかなり厳しい数値だと思います。ましてや不調なエンジンでは100PSも怪しいエンジンがほとんどです。

STDエンジンと比較し、低速からトルクがあり、乗りやすいハイパワーなエンジンに仕上がっています。0-100km/hならS2000に勝てると思います。

コストパフォーマンスに優れた標準仕様のウェーバー40を使用したSPLキャブチューン仕様です。お気軽にご相談下さい。

<仕様>(特に変わった仕様ではありませんが、徹底的な開発テストがされています)

GALE83.5mm鍛造ピストン 圧縮比12.0:1

002XFlow.Piston

STDコンロッド&クランク使用(メタルクリアランス調整クランクジャーナル研磨)
ピストン追加工

003X-Flow

ダブルスプリング&リテーナー
(スプリングシートの厚さを変更し、スプリング荷重を調整)

005-KENT

290Hi-Speed カムシャフト(NEWプロフィール290Cカム)
ACL-カムベアリング(OIL増大供給加工&材質強化タイプ)

006.KENT

ACL-Raceベアリング 各所ARP強化ボルト

バルブシート&バルブガイド製作入れ替え

ウェーバー40改キャブレター テックエッジ空燃費計セッティング
003

広告